MENU

膝痛

こんなことでお悩みではありませんか?
膝痛
  • 膝の内側・外側が痛む
  • 階段の上り下りが辛い
  • 水が溜まりやすい
  • 変形しているといわれた
  • イスから立ち上がるときに痛みがある
  • 年々、膝の痛みが増してくるのが不安

膝の痛みの原因は?

膝解剖イラスト膝関節は大きく分けると、半月板、軟骨、靭帯、筋肉で構成されています。
膝関節の痛みが出ている方のほとんどは、関節の可動域が正常ではなかったり、筋肉の柔軟性が低下していることが原因になっています。
膝関節の痛みは早い人で40代から始まり、50代で徐々にその数が増え、65歳前後から急増します。こうした中高年で増える膝痛の大半で、8割を占めるのが軟骨がすり減って起こる変形性膝関節症です。
残りの2割は、力仕事で歩き過ぎで膝周りの筋肉や腱(筋肉と骨を結び付けている組織)が炎症を起こした一時的な膝痛や変形性膝関節症の手前の状態で、閉経後の女性などの軟骨が弱くなって起こる膝痛があります。
それ以外にも、半月板損傷、関節リウマチ、偽痛風といった疾患や損傷が原因の場合もあります。
いずれの膝痛も、その原因や進行度によって治療法や対処法は異なります。
痛み止めの注射や湿布などで一時的に症状が落ち着いてもなかなか根本的に症状が改善しないのは、関節の動きや筋肉の柔軟性が改善できてないことが要因の一つになります。このような期間が続くと、膝関節だけでなく、周りの筋肉や関節にも症状が出る可能性もあり日常生活に多大な負担になることが多くあります。

変形性膝関節症とは?

膝関節は軟骨が、骨の間のクッションの役目をしています。
変形性膝関節症ではこの軟骨がすり減り、膝に痛みが起こります。
原因は加齢による軟骨の変化と、軟骨にかかる力学的な負荷です。肥満やO脚の人は軟骨がすり減りやすくなります。

鳥栖市 くすの樹整骨院 膝治療の特徴

カウンセリングの様子

膝の治療においては、膝の関節がどういう風に動くか、また足首や股関節といった膝周辺の部位がどう膝に影響しているかを考慮する必要があります。
これは、半月板損傷や変形性膝関節症の症状でも同様です。
膝だけに注射をしたり湿布をしたりというのは、こういった視点が抜け落ちてしまっています。
鳥栖市のくすの樹整骨院では、膝の痛みでお困りの患者様に対して、痛みだけを改善するような施術のではなく、正常な可動域、柔軟性を再現するための施術を行い、痛みが再発しない根本的な施術を行っています
完治が難しい変形などもありますが、最新の機器、技術を用いて早期に症状が改善されるようアプローチさせていただきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒841-0054 佐賀県鳥栖市蔵上町662-9
駐車場25台あり
電話番号0942-84-6060
予約予約優先制とさせていただいております
休診日日曜・祝日

フェイスブックをはじめましたの『いいね』お願い致します。