MENU

Blog記事一覧 > 交通事故 > むち打ち症

むち打ち症

2015.12.21 | Category: 交通事故

交通事故により損傷するむち打ち症正式名称は外傷性頚部捻挫。
土屋の分類では、
頸椎捻挫型
神経根症状型
バレー・リュー症状型
根症状とバレー・リュー症状混合型
脊髄症状型
があります。
7~8割は頸椎捻挫型で
自覚症状として、首の後ろや肩にコリや痛みを感じたり緊張感(ハリ)
や熱感、背中や胸の痛み、頭痛や手のしびれ等が現れることがあります。
事故に遭い、症状が軽いと思っていても、しっかりと治療を受けてないと
思いのほか後で苦しむことになったりします。
ご相談でも構いませんから、お気軽にお電話ください。
専門の知識を持ったスタッフが親切丁寧に対応致します。
また外部の顧問や交通事故専門の弁護士と提携していますので、お力になれるとおもいます。

参考文献/むち打ち症が良くなる7つの鍵/柳沢正和著

IMG_0804[1]

IMG_0805[1]

IMG_0806[1]
ケイトウが枯れたのでパンジーを植え替えました。

当院へのアクセス情報

所在地〒841-0054 佐賀県鳥栖市蔵上町662-9
駐車場25台あり
電話番号0942-84-6060
予約予約優先制とさせていただいております
休診日日曜・祝日

フェイスブックをはじめましたの『いいね』お願い致します。