MENU

ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤のゆがみの記事一覧

骨盤のゆがみ

2016.07.21 | Category: 骨盤のゆがみ

R0160006

骨盤のゆがみが気になる方が多いように思います。

当院も骨盤の矯正を行っていますが、

痛みの除去か、サイズダウンか、でやることは違います。

ある程度パターンがあり、

それぞれの対処法があります。

鳥栖市蔵上にあります、

くすの樹整骨院は、

お一人、お一人に応じた施術を行っていますので、

お困りの方は、是非お気軽にご相談ください。

 

 

鳥栖市の骨盤矯正 はくすの樹整骨院

2016.05.16 | Category: 骨盤のゆがみ

R0160084

スポーツジムなどでトレーニングしてる方もいらっしゃると思いますが、

間違ったやり方でやっていると、ケガをしたり、思った効果が出なかったりしますよね。

足のトレーニングにスクワットという種目がありますが、

これもしゃがむときに気を付けるべきポイントがあります。

しかし今日はこの事についてではなくて、

骨盤のゆがみについてお話しします。

スクワットでしゃがんだ時に、骨盤がゆがんでいる人はわかります。

しゃがむ角度や、お尻の位置が左右で違うからです。

トレーニングに関して左右差がると、偏った筋肉の付き方をしてしまいます。

スクワットに限らず、ベンチプレスなどもそうです。

基本は左右差がない状態で行います。

気になる方がいらっしゃいましたら是非くすの樹整骨院へ遠慮なくご相談下さい。

 

骨盤はなぜ歪むか

2016.05.13 | Category: 骨盤のゆがみ

R0160013

骨盤は、産後を除いてゆがむのは日常の身体の使い方、と食生活

ストレスなどでゆがみます。

身体の使い方というのは何とかイメージが出来ると思いますが、

食生活は何で?と思われると思います。

身体は内部から、外部からの圧力に対して調節するシステムがありますが、

食事でいうと、早食い、よく噛まない、不規則、暴飲暴食、脂っこい、お酒の飲みすぎ、

水分の取りすぎ、食べ過ぎ、などで、内臓に負担がかかり、

各臓器の圧を逃がすために骨盤が傾いたりゆがんだりします。

またストレスにより、自律神経が影響を受け、

自律神経は内臓をコントロールしているので、

内臓が影響を受けたりして骨盤に影響を与えます。

そして骨盤自体に直接影響を与えているのは筋肉なので、

前面の腸腰筋、大腿直筋、外側の筋膜張筋、中殿筋、

後面の大殿筋、深層外旋六筋、ハムストリング、

内側の内転筋群、恥骨筋、骨盤底筋

骨盤の上の腹筋群、脊柱起立筋、腰方形筋等です。

ですから歪みを作り出している筋肉を治療することで、

一時的に改善しますが、その筋肉に影響を与えている状態を改善しなくては、

根本的には改善しにくいのです。

その食事、姿勢、ストレス、無理な労働、睡眠不足、目の疲れ、

等からくる、各関係する臓器への負担、からくる筋肉への負担、

もしくは重力に対する骨格の不合理を合理化するためのゆがみ、

をくすの樹整骨院では、

筋肉の調整、骨格の矯正、内臓の矯正、経絡による身体全体の調整、

ストレッチ、テーピング、トレーニング、すこしのユーモアあるトークにより、

改善していきます。

お困りの方は遠慮なくご相談下さい。

 

 

 

line@

当院へのアクセス情報

所在地〒841-0054 佐賀県鳥栖市蔵上町662-9
駐車場25台あり
電話番号0942-84-6060
予約予約優先制とさせていただいております
休診日日曜・祝日

フェイスブックをはじめましたの『いいね』お願い致します。