MENU

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 3月の記事一覧

雨の日の頭痛はくすの樹整骨院。

2016.03.31 | Category: 頭痛

R0160013
雨の日の頭痛はくすの樹整骨院へぜひお越しください。
雨や天気が崩れると調子が悪くなる語っていらっしゃいますよね。
湿度や急な気温の変化や気圧の問題が考えられますが、みんな痛くなるわけではありませんよね。
もともと生まれつきに脳の血管の問題で偏頭痛になりやすい方もいらっしゃると思いますが、
首肩周りの筋肉が固く血行が悪い方が多い様に思います。
しかし当院で頭痛の改善施術を行うとほとんどの方が改善されます。
頭の骨は一分間に6回から12回脳脊髄液の循環のために膨らんだり閉じたりしています。
アメリカのサザーランドというお医者さんが1930年ごろ頭の骨のそのリズムを使った様々な難病の治療法の基礎を開発されました。
そのまた基礎になったオステオパシーという治療法はアンドリューテイラースティル博士によって1874年に発表されました。
現代においてアメリカではたくさんの難病を救う副作用のない安全な医療の一端を担っています。
当院ではその頭の骨を使った頭蓋骨テクニックも取り入れて施術しています。
なかなか治らない症状でお困りの方、是非くすの樹整骨院へご相談下さい。

腰が痛くなったらくすの樹整骨院

2016.03.30 | Category: 腰痛

R0160008
腰が痛くなったらくすの樹整骨院へご相談下さい。ギックリ腰で腰が伸びず曲がったままの状態で固まっている方
いらっしゃいますよね。
いろいろな難しい考え方を取っ払ってお話しします。
数ある原因の一つにお腹の硬い人がいらっしゃいます。
座りっぱなしで硬くなる方もいますが、多くは内臓への負担により、内臓体制反射という反射で負担のかかった内臓の周りの筋肉
が硬くなってしまうため後ろに全く反れなくなってしまいます。
ご自分でお腹を触ってみて硬くなっていたら整体やマッサージでは治りが悪いです。
くすの樹整骨院では、足から経絡を調整したり、後頭骨や仙腸関節を調整する治療をすることによってまっすぐにすることが出来、痛みも消失します。
ただ、ヘルニアが出ている(膜内、膜外にもよりますが)ときは、まっすぐになるのに時間がかかる場合があります。
しかし病院でヘルニアの診断を受けても痛みの由来が違う場合や、諸事情により、病名として付けてある場合があります。
腰の痛みでお困りの方は是非くすの樹整骨院へお越し下さい。

スポーツによるお怪我はくすの樹整骨院

2016.03.29 | Category: スポーツ外障

R0160015
今からだんだん暖かくなり、スポーツに良い季節になりますね。
ウォーミングアップをしてやらないと思わぬケガをしてしまいます。
例えばアキレス腱損傷です。
30代40代が多く、後ろからけられたような衝撃があります。
20代のころのように体力はあるつもりで運動をやっていると、身体は固く柔軟性がなくなってしまっているので
ケガをしてしまいます。
50代になると体力が落ちた自覚があるので無理をしなくなります。
アキレス腱で注意しなければいけないのは、30~40代の方です。
スポーツする際はくれぐれもストレッチとウォ-ミングアップをしっかり行いましょう。

鳥栖市蔵上にあるくすの樹整骨院

2016.03.28 | Category: スポーツ外障

R0160037
来週は桜マラソンですね。スタッフも参加するのでその話題が患者さんと出ることが最近あります。
走られる前にテーピングをされる方もかなりおられます。もちろんこちらでテーピングすることが出来ます。
イメージがわかない方は24時間テレビのマラソンでランナーが足に貼っているやつです。
実はただ貼っているだけでなく、テンションやテープの走行などはひとりひとり筋肉の付き方、バランス、骨の形、走って緩んだ時の支持力
を計算して巻いています。
下肢だけでも足、下腿、膝、大腿それぞれありますが、足に関していえば、足には縦のアーチと横のアーチという足のバネというかクッションの機構があり、走っているとアーチが落ちてきて地面からの衝撃が吸収できなくなり、膝が痛くなったり、足がひどく疲労したりしてきます。
ランニングシューズは上級者のものほど軽さを追究してあるのでその分多少クッションが犠牲になります。
そこで足自体にテーピングを巻きクッションを維持できるようにしてあげるだけでも痛みを回避出来たり足の疲労を軽くすることが出来ます。
気になる方は是非くすの樹整骨院へご相談下さい。

膝痛のための糖質制限ダイエット

2016.03.26 | Category:

R0160044
変形性膝関節炎、変形性足関節炎等、荷重がかかる関節の症状は、
体重のコントロールが必須になります。いわゆるダイエットですね。
しかしダイエットといえども、なかなか難しく、失敗に終わることが多いようです。
一時的に我慢に我慢を重ねて、体重を落としてもリバウンドしてしまいますね。
私も今糖質制限ダイエットをしているのですが、食事で我慢したくないし、お酒も大好きだし、夜も遅いし、
ダイエットに不向きの日常を送っていますので、気長にやってますが、お腹いっぱい食べて呑んで1か月で6キロ落ちました。
これは、筋肉も脂肪も一緒に落ちてると思いますが、体はすごく軽くなりました。
しかも我慢という我慢はせずに。
いいですね。糖質制限ダイエット。
何より簡単。カロリー計算もなし。我慢なし。
炭水化物(米、小麦、麺類、パン等)を少なくするか、食べないで、
脂質や野菜タンパク質は気にせずしっかり食べるというやり方です。
気を付けることは意外に野菜に糖質が入っていることです。
例えばニンジン、イモ類、カボチャ、レンコンなどです。
興味のある方は参考になる本をご紹介しますので読んでみてください。
 ”間違いだらけの糖尿病食”   堺研二 著
 ”糖質制限食パーフェクトガイド”  江部康二 著

鳥栖市 みやき町、基山町、小郡、久留米市の交通事故治療はくすの樹整骨院

2016.03.25 | Category: 交通事故

R0160030
交通事故のお怪我でお悩みの方は是非くすの樹整骨院へお越し下さい。
事故のお怪我は一週間から二週間の間で痛みが強くなることはよくあります。
『最初は痛くないような感じだったのにだんだんと痛みが強くなってきた。』
これは気のせいではありません。特に背骨にかかる衝撃は背骨は可動性があるため、一旦しなるように衝撃を逃がし、
可動域いっぱいでストップがかかり、背骨を構成する椎骨同士をつなぐ椎間靭帯や椎間をまたぐ筋肉を傷めてしまいます。
その椎間の柔らかい組織が治るときに損傷部位が縮み固まってくるからなのです。
筋肉痛もその日よりも後からの方が痛くなってくることがありますよね。
だだの筋肉痛と違うのは、首や腰に一瞬にして強い力がかかるというのと
背骨には神経が節の数だけ出ています。感覚や運動神経、自律神経もです。
その神経にも影響が出ることがあるということです。
特にむち打ち症は最初の三か月の治療が後遺症を残さないためには大事といわれます。
当院では病院や弁護士,医療コーディネーター、と提携しておりますのですべて0円で
提供させて頂いております。
お困りの方は是非くすの樹整骨院へご相談下さい。

鳥栖市の腰のケガはくすの樹整骨院

2016.03.24 | Category: 腰痛

R0160034
患者様の話の中から治療のヒントが出ることが良くあります。
私達治療家は患者様のお身体をわかったつもりでわかっていなかったり、経験からパターンに当てはめて
思い込んでしまうこともあります。そうならない様に気を付けていてもです。
ですので私たちはできるだけ患者様のお話をしっかり聞かせて頂いています。
痛くなった原因、背景、日常の生活動作、お仕事の姿勢、スポーツ、過去の病歴、
(治療に必要のないことを根掘り葉掘り聞くことはございません。)
どうすると痛みが出るのか?時間帯は?等
カルテには患者様の言葉で記します。『びりびり、じんじん、ズーン、チカッ、釘で刺したみたいに、』
痛みやしびれのある方は、最初だけでなく、良くなるまでどうだったか毎回聞いていきます。
痛みが取れにくい症状の方は、治療の方向性や、手段、ターゲットの筋、診方、治療法まで随時修正を加えながら、
患者様と一緒に完治を目指します。
こちらが難しく考えすぎていたり、見落としていて、患者様から気づかされることもありますので
変なプライドは持たず患者様の訴えの中から原因のヒントを拾えるように柔軟なスタンスでいるようにしています。
表現が様々であるだけで、患者様の身体の事は患者様が一番ご存知でしょうから。
当院は様々な治療法や理論をもとに治療させて頂いていますが、
患者様からすれば治療法は興味がなく、早く治したいとお思いですので、多少泥臭くても私たちは脳と体に汗かいて頑張ってます。
他の先生も痛みやしびれのある患者様のことについて、昼休みや空いた時間で相談しあったり調べたり、治って頂くために症状の情報を共有して努力をしています。
なかなか治らずにお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ私たちくすの樹整骨院へご相談下さい。
治るまでとことんお付き合いさせて頂きます。

肩の痛みでお悩みの方はくすの樹整骨院へ

2016.03.23 | Category: 肩の痛み

R0160033
肩の痛みつらいですよね。
肩も原因はいろいろありますが、転んで手をついたなど強い外力が加わったものは
すぐに動かさない方が良いですが、そうでない場合は、肩に限り痛くても動かした方が治りが早いという
データがありますので、なるべく関節の動きが悪くならない様に動かした方が良いでしょう。
もうすでに可動域が狭くなっておられる方は、無理をせずに、すこしずつ行ってください。
肩の痛みでお悩みの方、またどこに行ってもご自分の思うような治療が受けられなかった方、是非くすの樹整骨院へご連絡ください。

鳥栖市の膝の捻挫はくすの樹整骨院

2016.03.22 | Category: 未分類,

R0160028
バレーボールをされていて膝を痛めた方が来られました。
半月は異常ないようでしたのでよかったですが、良い機会ですので
半月板の損傷について書きます。半月は膝の関節の間にあるC型をした軟骨様の板で内側、外側があります。クッションとスタビライザーの役目を果たしています。
これが損傷すると曲げ伸ばしの際に、痛みや引っ掛かりを感じたりします。
ひどい場合には、水がたまったりして、急に膝が動かなくなる”ロッキング”という状態になり、歩けなくなるほど痛くなります。
原因はスポーツなどのケガの場合と加齢により傷つきやすくなっている半月に微妙な外力で傷つく場合とがあります。
40歳以上で損傷しやすくなってくるといわれています。
半月板は手術が必要になることもありますので、当院では膝の専門の堺整形外科スポーツクリニックと提携していますので検査が必要と判断したら
ご紹介し検査を勧めています。
お近くの病院が良ければそちらの方へ検査の依頼を致しますので遠慮なくおっしゃってください。
まず膝のお怪我をされたらくすの樹整骨院へご連絡ください。

座っていられない腰の痛みはくすの樹整骨院

2016.03.19 | Category: 腰痛

R0160027
ギックリではないけど座っていられない腰の痛み辛いですよね。座っていられない痛みの原因もたくさんありますが、
一つに、長時間立っていたり、長く歩いたり、またいつもウオーキングをしてるのに最近できてないとかこういうことに心当たりのある方は
こういうことが考えられます。
座っていられないのは、重力に対して、作用するベクトルが骨格に基づく支持機構に合っていないか、
座ることで伸長されるはずの筋肉が、伸長されず、結果として、仙腸関節や、腰仙関節に、しわ寄せがきているか、
等です。
どちらにしても簡単に改善する方法がありますのでくすの樹整骨院へ是非ご相談下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒841-0054 佐賀県鳥栖市蔵上町662-9
駐車場25台あり
電話番号0942-84-6060
予約予約優先制とさせていただいております
休診日日曜・祝日

フェイスブックをはじめましたの『いいね』お願い致します。